京本大我がTOBE合流の理由!SixTONESはどうなる?タッキーとの関係をご紹介

京本大我がTOBEに合流予定!タッキーとSixTONESとの関係
記事内に広告が含まれています。

京本大我がTOBE合流を噂されていますが、タッキーとSixTONESとの関係はどうなのでしょうか?京本さんは、SixTONES以外でも俳優としての評価が高く、最近ではTBSドラマ「ラストマン」で犯人役は好演していましたね。

今回は京本大我TOBE合流といわれている理由、SixTONESと今後とタッキーとの関係についてお伝えします。

京本大我がタッキーのTOBEに合流する理由

もともと京本さんはジャニーズJr.時代に退所を申し出た過去があります

さらに、「京本会」で一緒に活動していた仲間の退所も目立っています。

退所した「京本会」メンバー

森田美勇人・・Travis JapanとLove-tuneというユニットを掛け持ち、退所後に同じLove-tuneメンバーで結成した7ORDERとして活動していたものの脱退を発表

仲田拡輝・・退所までTravis Japanのメンバー(現在役名:百名ヒロキ)

岸孝良・・Endless SHOCKなどに出演した元ジャニーズJr.

基俊介・・・先月引退したIMPACTorsのメンバー

さらに、キンプリの神宮寺さんと岸優太さんも仲がいいとされています。神宮寺さんと基さんはすでにTOBEに合流しているので、京本さんも彼らからTOBEの待遇を聞いたりなどすればさらに退所への意思が強くなる可能性があります。

ただ、京本大我さんの父の京本正樹さんは長年ジャニーズ事務所と良好な関係であり幹部も京本正樹さんを頼りにしているといいます。大我さん本人が辞めたくても、父親の正樹さんに引き留められることは考えられます。

タッキーと京本大我とSixTONESとの関係

タッキーがジャニーズの表舞台から裏方に転身して最初にプロデュースしたのがSixTONESとSnowManで名付け親でもあります。両者はデビューCDがミリオン達成したこともあり注目されましたよね。

その後すぐに管轄がジュリー景子社長に移ってしまったのことにタッキーは不満だったともいわれています。京本さんは滝沢歌舞伎シリーズでタッキーの背中を追い続けており2022年にはタッキー演出オリジナルミュージカル「流星の音色」の座長(音楽兼主役)を務めています。

タッキーと縁が深い京本さんとSixTONES、TOBEへ誘われる可能性も高いですよね。話題性もバッチリです。

まとめ

今回は、京本大我がTOBEに合流する理由タッキーとSixTONESの関係をお伝えしました。京本さんはジャニーズJr.時代に退所を申し出た過去や退所仲間が多いこともあり事務所を退所する可能性は十分にあります。タッキー演出のミュージカルでは座長を務め、SixTONESがデビュー時のプロデュースがタッキーと関係も深いので退所後はTOBEへ合流する可能性が高いのではないでしょうか?

今後の京本大我さんとSixTONESに注目です!

他にTOBEへの合流の可能性のある人物について調査しています↓

目黒連がTOBEに合流と言われている理由!SnowManとタッキーの関係

長瀬智也がTOBEに合流といわれている理由!現在の姿も調査