世にも奇妙な物語【2023】の結末!お姫様クラブと小林家ワンダーランドに虹と視線

世にも奇妙な物語2023の結末
記事内に広告が含まれています。

世にも奇妙な物語【2023】の結末をお伝えします。「お姫様クラブ」、「小林家ワンダーランド」、「虹」、「視線」はどんな物語だったのか結末が気になりますよね?

今回は、世にも奇妙な物語【2023】の結末「お姫様クラブ」、「小林家ワンダーランド」、「虹」、「視線」をお伝えします。

【世にも奇妙な物語2023】お姫様クラブの結末

小学生時代に「お姫様クラブ」でお姫様を経験した遠藤南美(鈴木保奈美)は団地で夫と娘の3人家族でつつましく暮らしていたが、支配人比目野(松尾貴史)が娘(新津ちせ)宛ての舞踏会の招待状を持ってきたことにより華やかな体験を思い出してしまった。

お姫様クラブでお姫様に慣れるのは12歳までの少女だが、お姫様体験が忘れられない南美は支配人に相談。なんと2000万支払うことで大人の南美はたった一人のお姫様になれるとのことをしった南美。そんなタイミングで夫(奥田達士)が自宅で持病の発作が起きてしまうが、南美は薬を渡さずに見殺しにしてしまう。

旦那の保険金を手に入れた南美は、そのおかげでお姫様クラブでお姫様を再度体験することができるが、その代償に幸せな家族を失い夫を保険金殺害の容疑で逮捕されてしまったという話。

【世にも奇妙な物語2023】小林家ワンダーランドの結末

小林達也(中川大志)は小林家の長男。最近家族の会話がなくギスギスしていた小林家だがそんな中テレビで「小林家ワンダーランド」というテーマパークが紹介され、それがなんと自宅だった。

実は、会社をクビになった父親の達也(田口浩正)が自宅をご近所型テーマパークとしてオープンすると告白。母親(三石琴乃)と妹(松崎未夢)の家族全員で自宅をテーマパークとして運営することになった。最初は順調だったものの、ライバルが現れてお客もめっきり減ってしまう。ピンチが訪れ家族会議。

父親が考えたアイデアで新しいアトラクションをつくったが、そのアトラクションが「リビングデッド」。達也を椅子で固定し動けなくし、お客がチェーンソーで達也を襲うことができるいうアトラクション。

達也の悲鳴が響くなか、憧れの高瀬美雪(篠崎愛)の「やっぱりテーマパークには絶叫系が無いとね」という一言で終わり。

【世にも奇妙な物語2023】視線の結末

新谷杏奈(池田イライザ)は大学の授業中に落としたシャープペンを拾った際、通路を挟んだ学生に凝視されていることに気づく。友人に助けを求めようと振り返ると友人を含めた教室の全員の視線が自分に向けられていて恐怖を覚える。

それ以降出会う人全員が自分を見つめてくるが、唯一見つめてこない城琢磨(醍醐虎汰朗)を見つけ話を聞くと、目薬の効果だと教えてくれた。虎汰朗も同じ目薬を所持していた。目薬には「自分を見ているように感じる」効果があると書いてありその効果は3時間だけとのこと。杏奈はその言葉にほっとするが、琢磨が同じ目薬を3時間おきに差していたのを不思議に思う。

しかし、幼少期に公園で母親が自分を見ている間に姉が事故で亡くなって以来、母親と視線が合わなくなっていた杏奈は目薬を差すことで見てもらえるようになって、見つめられることに喜びを感じるようになっていた。

あるとき、目薬がバッグで割れてしまったことで母親の本音を聞くことができた。母親は、姉が亡くなったときに杏奈に冷たくしてしまっていたことを後悔していた。一番見つめてもらいたかった母親と和解し、他人に視線を求めなくなった杏奈。

あるとき、歩いていると周囲の視線を感じて振り返るとナイフを持った琢磨が杏奈を襲ってきた。目薬が無くなってしまった琢磨は視線が無いとどうしようも無くなっていた。

「目薬の効果」が無くてもみんなの視線を集める最終手段が「杏奈をナイフで襲うこと」だった。

【世にも奇妙な物語2023】虹の結末

中古カメラ店で一目ぼれした二眼レフカメラをもつ南条拓也(西畑大吾)。虹を撮影しようとカメラを覗き込むとセーラー服の少女が見えたが、カメラを離すといない。その気になる少女を追ってカメラ越しで追いかけていると池の前で見当たらなくなって、そこには彼女にそっくりの姉の七美(井頭愛海)が立っていた。

虹の好きだった妹は18歳で亡くなってしまったとのこと。その後七美と婚約した拓也。

それから時がすぎ、75歳になった拓也(奥田瑛士)の前にまたセーラー服姿の七美の妹の姿が。「虹を追っても無駄。幸せも夢も人生も虹のように気まぐれに現れては消えてしまう。でもそれは決して幻ではない。あなたの中に思い出としてある。明日のために美しい思い出はある」と言い残して消えていった。長い年月が経ち、七美も亡くなってしまったと推測されるが楽しかった日々は美しい思い出として残っているというメッセージ。

まとめ

今回は、世にも奇妙な物語【2023】の結末をご紹介しました。

「お姫様クラブ」、「小林家ワンダーランド」、「視線」、「虹」どのお話が印象に残りましたか?

世にも奇妙な物語はTVerでも一週間配信されているので気になるものを見てみてくださいね!